読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アルねこすたーに。

アルパカとねこすけとハムスターと犬です。

ベッド or クレート?

犬(準備)

前回のサークルに続いて、犬のお家についてです。 サークルの中にはトイレ、ベッドorクレートを設置します。

ベッドの利点は飼い主が犬の可愛い寝顔を見られるということです。 あとは様子を一目で確認できるというところも魅力的です。 サークルを必要としなくなった犬には開放感があるベッドでもいいかもしれません。

欠点は、トイレに失敗したときなど、日常生活でも、汚れやすいので、清潔に保つのが大変なことです。 トイレの成功率が高くない場合は、ベッドの予備を用意しないといけないかもしれません。

一方、クレートの利点は狭いところが好きな犬にとって、安心した部屋を与えることができること。 普段からクレートに慣れていれば、外出するときもそのまま連れ出せて、犬を不安にさせる要因を減らせることです。 クレートには毛布などを入れるといいそうです。 欠点は、寝顔を見られなかったり、犬の性格的に、入ってくれないかもしれないということです。 こちらもトイレの成功率が低いと、クレートの中が大変なことになる可能性が高いですが、比較的始末をするのは楽な感じがします。

私は外出するときにクレートを嫌がったり、犬を不安にさせたくないのでクレートを選ぼうと思ってます。